business man , Worker

完全に消去

最近ではパソコンを廃棄する時に、データを取り出すことができないように、完全に消去するのが一般的になっています。その際には、データ消去ソフトを活用することが多いです。

もっと知ろう

データを消す

相場の値段はいくらぐらいか

パソコンなどのデータ消去の料金は消去方法によって料金が異なってきます。 消去方法には大きく分けて、磁気によるデータ消去、ソフトウェアによるデータ上書き、物理破壊による消去と3通りがあります。 この中でデータの消去レベルが最も高いのが磁気による消去方法で、業者によって料金は異なりますが、パソコンのハードディスクドライブでは1500円程度となります。 この消去方法では、専用装置を利用することにより短時間で安心・安全にデータ消去を行うことができます。 次に消去レベルの高い方法がソフトウェアによるデータの上書きで、相場の料金は1200円ほどになります。 この方法では、消去レベルが高いのですが時間が数時間かかります。 最後の物理破壊によるデータ消去は、3つの中では消去レベルが低いのですが料金が最も安く、1000円ほどでデータ消去が行えます。

データ消去のこれまで、これからについて

昔はデータ消去を業者に依頼するのは企業がほとんどでした。 企業がパソコンを廃棄する際に、パソコン内にある流出してはいけないデータを安心して確実に処分するために企業が業者に依頼するのが一般的でした。 しかし、最近では個人のデータ消去の依頼が増えてきています。 その理由はパソコンが一般家庭にも普及し、ネットバンクやネットショッピングのパスワードなど、流出しては危険なデータをパソコン上でやり取りするようになったからです。 また、パソコン以外にもタブレット端末やハードディスクレコーダーなどの機器の一般消費者が増えたことも原因の一つとなっています。 このように、企業以外にも個人がデータ消去を依頼することが増えており、今後ますますデータ消去の利用は増えていくと考えられます。

情報の流出を防ぐ

HDD消去は、パソコンを処分する前には絶対に欠かせない作業のひとつです。捨てたパソコンから、重要な個人のデータを抜き出されてしまうことがないよう、消去ソフトや業者の消去サービスを利用しましょう。

もっと知ろう

データを綺麗に消せる

データ消去ソフトを使っている会社は、個人情報が外に漏れることはありません。そのため、数多くの顧客から信頼されています。ですから、誰にも見られたくないデータはデータ消去ソフトを利用して消しましょう。

もっと知ろう